top of page

INTERFORM INK.




「人が過ごす場所と時間を心地よく」


インターフォルムは1979年に照明器具のメーカーとして創業して以来、時計やインテリア雑貨にもフィールドを広げ、みなさまの日々の暮らしのひとときを心地よくするお手伝いをしたいという想いを込めて、オリジナルデザインの商品をご提案してきました。


インターフォルムという社名には、「世界に通用するデザインを」という意味が込められています。

そんな理想を持ち、世界のトレンドと、日本の緻密なデザインワークをかけ合わせた商品づくりを続けています。


1868年に神戸港が開港してから、神戸は世界のさまざまな文化を受け入れるクロスカルチュラルな都市として発展してきました。

オフィスの窓から見える海を眺めながら、私たちも常にフレキシブルなデザインを発信していきたいと考えています。


インターフォルムのオフィスは物流倉庫の中にあります。

想いを込めて作った商品が、みなさまのもとへと出荷されるとき、

私たちは何よりの喜びを感じます。


人が初めて手に入れた「あかり」は焚き火であったといわれています。

以来「あかり」は、光とぬくもりによって夜の闇から人々を守ってきました。

現代においても「あかり」は、ただ空間を照らすだけでなく、人々の気持ちを癒し、和ませ、明るくし、そこに集う人々が共有する時間をも作り出しています。


人々が日々を過ごす場所と、時間。

その両方を明るく心地よいものにするために、インターフォルムはあり続けたいと考えます。

閲覧数:7回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page