top of page

Ambientec



灯り | 質 | 技術 | 姿勢


灯り


太陽が昇り始める明け方や、やがて夜が訪れる夕暮れ時の空を誰もが美しいと感じます。そして暗闇の中に燈る灯りには、神聖な感覚すら覚えます。

アンビエンテックは“夜が夜であるための”心地よい灯りのあり方を具現化してきました。夜の落ち着いた静かな空間を、煌々と輝く白い光で均一に照らし出すのではなく、自然界のリズムから感じ取った朝夕の温かみのある光、心をほぐす穏やかな灯りと共に1日を終える満足感。

テクノロジーがどれだけ進化しようとも変わることのない美しく空間を魅了する灯りは、音楽や香りのように、感性や感覚を刺激する存在になると考えています。




アンビエンテックが提供するプロダクトは、大量に生産され短期間で消費されるものではなく、自身の一部であるかのように、愛着を持って長い年月を共に過ごしてほしいという想いが込められています。

そのため修理可能であることはもちろん、末長く質を保ち続けられる素材を選び、大切な資源の価値を最大限引き出すよう仕上げにも配慮しながら、一つ一つ作り上げられています。点灯時だけではなく消灯時も、いつ目にしても気持ちの高まるような存在感。創意に富んだ、使い方に囚われない自由な灯りが日々を彩ります。

ベーシックでありながら好奇心や遊び心を忘れず、美しさや輝きを発見し続けること。

それがアンビエンテックのクリエーションです。



技術


アンビエンテックの根底には、過酷な環境下で鍛え上げた確かなノウハウがあります。

そのルーツは水中ライト事業。

海中の美しさに魅力された私たちは、やがて色彩が失われる水中を鮮やかに照らし出すための水深100メートルでも使える水中ライトを開発するようになりました。自然光に近い光色で照らし出すためのLED、水深100mでの撮影を可能にする精密防水技術、そしてケーブルの届かない海中で長時間の撮影に対応できる充電式バッテリーなどを独自に開発してきました。

アンビエンテックの照明は、この過酷な水中撮影を耐え抜くライトのノウハウを応用し、心地よい光を追求しながら日常生活においても屋外や浴室などいかなる環境下でも使用できる、コードレスのインテリア照明として新たな価値を生み出しています。



姿勢


私たちアンビエンテックは真摯に灯りと向き合ってきました。

私たちが生活者の立場である時「本当に良い」と思えるものを体現するために、情熱を持ってものづくりをしています。

感性と経験で真剣にものを選ぶお客様に心地よい灯りをご提供し信頼関係を築くこと、そしてアフターサービスや修理など販売後のご対応も含め、より卓越した質の高い照明をご提供できることを目指しています。


閲覧数:17回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Fumi

MOEBE

Commenti


bottom of page