top of page

杉工場




時代に左右されず、世代にも左右されない、「美しさ」とは何か。


私たち杉工場が大切にしているのは「美しさ」です。 それがどのような美しさなのか、 うまく言葉で表すことはできません。

ただそれは年輪のように、時を重ねていく中で生まれてくるもの、 ものの佇まいや社屋の風景、そこにいる社員ひとり一人の姿から 輪郭線のように浮かび上がるものではないか、と考えています。

時代に左右されず、世代にも左右されない、「美しさ」とは何か。 これからも終わることなく探し続けていきたいと思います。


杉工場は、昔から林業・製材業の盛んな福岡県うきは市にあります。


明治中期より家具製作を始め、創業当初は主に箪笥などの木製家具を作っていました。次第に生徒用机・椅子、跳び箱などの体育用具全般の製作を始め、全国の学校へ納品するようになります。昭和初期には、学校用家具工場として、当時の文部省から推薦を受け高い評価を得ました。


現在、長年の経験を活かしながら自社工場で安心・安全、人と環境に配慮した製品づくりを続けています。

閲覧数:6回

関連記事

すべて表示

Fumi

MOEBE

bottom of page